北海道日高乳業 北海道日高乳業株式会社|NOW LOADING...
北海道日高乳業株式会社

食品安全方針

■食品安全方針

 当社は北海道日高の地域に生まれ育まれた企業として、酪農家が生産した生乳を有効活用し、お客様に安全で安心、且つ最高の品質の製品をお届けする使命を持っています。

 このため、生産現場からお客様の食卓(From Farm to Table)まで、「安全で安心できる良質な製品」を届けるため、酪農家、会社役職員、流通担当業者全員が一丸となり、安全で安心して食べることが出来、尚且つおいしい製品を安定して製造供給し、お客様に満足して頂けることを目的とします。

 当社は、FSSC22000(食品の安全に関する国際規格)に従い、次の項目に注力し、製品を取り扱う全ての段階で継続的な品質の維持・向上・改善に努めます。

1.当社は、フードチェーン内の役割を適切に対応する。

2.法令・規制要求事項及び相互に合意したお客様の食品安全要求事項に適合する。

3.この方針を当社のすべての階層に伝達し、実施・維持する。

4.マネジメントシステムの適切性の持続のために、この方針はマネジメントレビューで見直します。

5.社内外のコミュニケーションを適切に実施する。

6.各サイトにて判定可能な目標を設定し、方針を展開する。

7.当社は南日本酪農協同㈱と連携して、食品安全マネジメントシステムの継続的な維持・向上・改善に努める。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によりましては、ご返事までにお時間を頂戴する場合がございますので、予めご了承ください。

土・日・祝日はEメールは受け付けしますが、回答は翌営業日以降となります。

ページの先頭へ